山梨県ボッチャ協会とは、県内におけるボッチャの周知と選手の育成を主な目的とし設立した団体である。

また、設立、運営、代表、全てを障がい当事者が担っている全国的にも珍しい協会でもある。

主な活動としては、月に2回の定期練習のほか、様々なイベントや学校、企業に出向きボッチャの魅力を伝える出張ボッチャ、関東界隈で行われている大会への参加などである。

協会の歴史


2017/10/8

 山梨県ボッチャ協会活動開始(選手&スタッフ顔合わせ会)

 

2017/11/27

 山梨県ボッチャ協会設立

 

2018/5/26

 第1回山梨県ボッチャカップ開催